発癌性の根拠


世界保健機関(WHO)の外部組織である、国際がん研究機関(IARC)は、個々の化学物質がヒトや動物に対して発癌性を有する事が、科学的にどの程度の「確かさ」で証明されているかを、IARC発癌性リスク一覧で公表しています。
閲覧できるデータは、IARC発癌性リスク一覧のPDFファイルで、英語表記です。

トップページのURLは
http://monographs.iarc.fr/index.php
データを閲覧する手順は

  1. 上方横並びメニューの Classifications をポイントして List of Classifications をクリック。
  2. 中央下方の List of classifications by Group をクリック。
  3. IARC発癌性リスク一覧のPDFファイルが開きます。

なお、Googleなどで「IARC発癌性リスク一覧」をキーワード検索すると、日本語に翻訳されたリスク一覧を公開しているサイトがヒットします。
再現性が不完全である可能性もありますが、素早くデータを閲覧したい方には便利です。

 


発癌性の強さ化学物質の詳細